格安バスを利用する時のマナー|楽しく旅をする秘訣

お金のかからない移動手段

BUS

夜行バスは進化している

格安バスを利用する人の多くは、10代から20代の若者が多いようです。その理由として、学生で働いてまだあまり年数が経過していなく、お金がないといった理由です。格安バスの最も大きな魅力は、その料金の安さです。例えば東京から大阪へ新幹線を使って移動する場合は、10000円以上の交通費がかかってしまいますが、夜に出発して朝には到着する夜行の格安バスの場合、片道5000円以下で済む料金プランのバス会社も珍しくありません。また、全国から観光客が集まるような有名な観光スポットが、バスの終点となっているバスもあるので、非常に便利です。しかし、格安バスは「夜に出発するので女性の乗車は心配だ」とか、「パーキングエリアまでトイレに行けないので、万が一行きたくなったら困るのでは。」といった不安があって利用をためらう人もいることでしょう。夜行バスは、近年行き届いたサービスで注目を集めています。女性専用のバスがあったり、女性と男性の列を分けた座席にしたりといった工夫がされているバスも珍しくありません。他にもカーテンが各座席についていて、寝顔を見られない工夫がされているバスもあります。他にも値段が上がりますが、トイレ付きのバスもあります。他にも前の席の人がリクライニングシートを倒してしまっても十分なスペースがゆったりとした座席であったり、女性専用のバスの中には冷房による冷えを防ぐひざ掛けやスリッパがあるものもあるなど夜行バスはより快適な空間のある移動手段となっています。

Copyright© 2017 格安バスを利用する時のマナー|楽しく旅をする秘訣 All Rights Reserved.